事業紹介

就労継続支援B型

(定員20名)<訓練等給付>

通常の事業所に雇用されることが困難であって,雇用契約に基づく就労が困難である方に対して行う就労の機会の提供及び生産活動の機会の提供その他の就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練その他の社会生活に必要な支援事業を行います。

主な作業内容

寒干大根の袋詰め・箱詰め他各種下請け作業。作業の他に、生活密着型のプログラムとして買い物学習・体力づくり・調理実習なども積極的に行い、仲間と交流を図りながら活動しています。

一日の流れ

       送迎サービスにより通所(業者委託)
 9:30  到着後、更衣 活動準備
10:00  ラジオ体操
       朝の会(体調チェック)
          (当日予定確認)
       作業
12:00  昼食(給食サービス)
       休憩
13:00  午後の活動
15:00  休憩
15:20  掃除
15:30  帰りの準備
15:50  終わりの会 
16:00  送迎開始

作業
作業
園芸
外出活動

生活介護

(定員20名)<介護給付>

常時介護を必要とする障害者の方に、入浴や排泄、食事等の介護や、創作活動、生産活動等の機会を提供します。障害者の方が自立した日常生活や社会生活を営むことができるよう、生活能力の向上のために必要な訓練等を行うことを目的とします。

主なプログラム

○アクティブ(ウォーキング・水泳・ボール運動 など) ○活動(軽作業・園芸・創作など)
○クッキング   ○外 出  ○ショッピング

一日の流れ

       送迎サービスにより通所(業者委託)
 9:30  到着後、更衣 活動準備
10:00  ラジオ体操
       朝の会(体調チェック)
          (当日予定確認)
       午前の活動
12:00  昼食(給食サービス)
       休憩
13:00  午後の活動
15:00  休憩
15:20  掃除
15:30  帰りの準備
15:50  終わりの会 
16:00  送迎開始

箱組立作業
クッキング
ショッピング
室内軽運動

放課後等デイサービス

(定員10名)※学齢期児童・生徒対象

学校通学中の障害児が、放課後、土曜日、夏休み等の長期休暇中において、生活能力向上のための訓練等を継続的に提供することにより、学校教育と相まって障害児の自立を促進するとともに、放課後等の居場所づくりを行います。
放課後は、学校、休業日は自宅とセンター間の送迎サービスがあります。

放課後等デイサービス サニーぷれいすのホームページはこちら>>>

一日の流れ

<放課後利用>
15:00  学校に迎え
15:30  センター到着
       活動準備・宿題
16:00  活動
16:30  おやつ・自由時間
16:55  帰りの準備
17:00  送り出発
       帰宅

<一日利用>
自宅に迎え
 9:30頃 到着後、更衣 活動準備      
10:00  ラジオ体操
       朝の会(体調チェック)
         (当日予定確認)
       午前の活動
12:00  昼食(給食サービス)
       休憩
13:00  午後の活動
15:00  休憩
       自由時間
17:00  送迎開始
       帰宅

※活動時間はご希望に応じます。
その場合、送迎はご家族でお願いすることがあります。

放課後等デイサービス サニーぷれいすのホームページはこちら>>>

相談支援事業

基本相談支援

障害者・児・関係者からの相談に応じ、情報の提供等を行い、市や障害福祉サービス事業者等との連絡調整を行います。

サービス等利用計画の作成

障害福祉サービス等の支給決定等の申請に係るサービス等利用計画の原案を作成します。また、支給決定等が行われた後に、関係者との連絡調整を行い、サービス等利用計画の作成を行います。

モニタリング

支給決定等の有効期間内において、利用者が継続して障害福祉サービス等を適切に利用することができるよう、サービス等利用計画が適切であるかどうかにつき、見直しを行います。また、見直しの結果に基づき、サービス等利用計画を変更するとともに、関係者との連絡調整または新たな支給決定等に係る申請の勧奨を行います。

日中一時支援事業

(一日定員10名 8:45~17:30)

障害者児を介護している家族が、社会的理由又は私的理由により在宅における介護が一時的に困難になった場合、日中活動の場を提供し在宅の障害者児等及びその家族の介護の負担の軽減を図ります。

ページのトップへ